壁掛けテレビの有効活用法

自分で液晶テレビを壁にかけてみよう

最近はほとんどの家庭に液晶テレビが1台はあるのではないでしょうか。
昔使っていたブラウン管テレビの台に乗せてみたり、液晶テレビ専用のテレビ台に乗せている方が多いことでしょう。
賃貸のマンションや借家では、液晶テレビを壁にかけるのは大家さんの許可が必要になるでしょう。
何せ壁に穴を空けるのですから。

壁に穴を空ける?そんなの自分じゃ出来ないと普通は思いますよね。
業者さんに頼むと高いしどうしようと思っている方。
なんとホームセンターに売っている道具だけで簡単に液晶テレビを壁掛けにできるのです。
まず壁の中には色々な配線や家の土台となっている柱があります。
それをまず探さなくてはなりません。
どうやって?その位置を調べる道具がホームセンターにはあるのです。
そしてメーカー純正品の壁掛け金具じゃなきゃダメなのかというとそうではありません。
ちゃんとホームセンターには汎用の金具が売っているのです。もちろん今お持ちのテレビにあったものを買わなくてはなりませんが。
これらを業者さんに頼むと20万円くらいかかってしまうこともあります。

液晶テレビがもう1台買えますよね。
自分で道具を揃えて取り付けをすると高くても2万円程で済んでしまいます。
ここまで聞くと意地でも自分で取り付けしたくなりますよね?
あとは実際に取り付けるのですが、テレビの壁掛け金具は今ではインターネットで簡単に注文できます。
テレビを壁に掛けるだけで部屋が広く感じられますし、自分でやったという満足感も得られます。
是非とも液晶テレビの壁掛けにチャレンジしてみて下さい。