スペースの拡大

リビングがスタイリッシュですっきり!

リビングで大きな存在と言えばテレビ。帰ったらまずテレビを点けるという方も多いかと思います。そんな日常に欠かせないテレビですが、困るのが置き場所や圧迫感があること。今は液晶やプラズマが主流で、ちらほらと4Kというものも出てきていますが、いくら薄くなったとは言え、やはりテレビはドーンとあります感が非常に強いです。

そこで提案!壁掛けテレビ!

そこでそんなテレビも壁の一部として捉えよう!という時にとてもおすすめなのがテレビの「壁掛け」です。テレビを壁掛けにするには金具が必要となりますので、これからお家を建てようと考えていらっしゃる方は、ぜひ壁掛けするだろう場所の裏には壁の補強をしてくださいね。補強がないため、新築を建てた際には絶対テレビは壁掛け!なんて思っていたにも関わらず壁掛けが出来なかったなんて話も聞きます。

賃貸物件の場合はどうするの?

じゃあ既に賃貸や家を建ててしまった・・・なんて方はどうすればいいのかと言うと、ポールのような壁掛け金具が存在しているので、床と天井にこれをシッカリ合わせればOK!これだとどこにお住まいの人でも置けますよね。どのタイプでもテレビを壁掛けすると、距離や角度を調節でき、且つスタイリッシュでリビングがとてもおしゃれになるのでおすすめです。